このページを印刷する

セメント系補修

目的 製品 コメント
通常のセメント工事 日曜セメント 庭やテラス・ベランダ等の補修、花壇作りや、その他の日曜左官
インスタントセメント
プレミックスセメント
防水性が必要 防水セメント 湿気の多い場所や透水しては困る場所に最適です。
60分防水セメント 雨の日(小雨程度)にも施工できます。
急硬バスセメント 急硬性と防水性を兼ね備えた水廻り補修専用のレジンセメント(樹脂配合セメント)です。
スピード工事 速乾セメント 普通セメントの約3倍の速さで硬化し約24時間で強度が現れます。
超速乾30分セメント 超速スピードで固まります。
約 30 分後には歩行、約 60 分後には車が走れます。
超速乾60分モルタル 単に早く固まるだけでなく、従来のスピード工事用の急硬セメントの持つ欠点であったワレ、ダレ、収縮、接着不良等を改良した新しい画期的な製品です。
3分接着セメント 強力な接着ができ、乾燥後のキレツの発生や剥離はありません。
強度が必要 耐重量インスタントセメント インスタントセメント(当社製)の約 3 倍の強度(圧縮強度)
天井、軒下、壁面への作業 軽量インスタントセメント インスタントセメントに比べ、軽くてダレないセメントです。
構造物の基礎部分 流し込みモルタル 無収縮120分硬化タイプの注入充填(グラウト)材です。
圧縮強度・付着強度・流動性に優れています。
高い接着力が必要
高性能セメント 接着力の高い樹脂セメントです。
コンクリート面・鉄・タイル・御影石などに接着します。
ヒビ割れ・スキ間の補修 ウメール あらゆるセメント類の補修に使用できます。
急結セメント 雨天でも、わずか1、2分で補修できます。
充填防水剤 ヘアークラックの防水処理。
打放しコンクリート・ PC パネル・モルタル面・ブロック・ ALC 板・ブラスター・タイル面などのスキ間やヒビ割れ。
タイルの目地部やレンガ・天然石・スレート板・瓦などの保護防水。
U字溝や会所枡(かいしょます)、池などの補修 水中モルタル 水中でも硬化し、分散しません。
耐火レンガ積用モルタル 耐火モルタルS 熱がかかる部分の耐火レンガと耐火レンガの接着等に最適です。
コンクリート工事 インスタントコンクリート 砕石を骨材としたセメント製品ですので圧縮強度が大きく、テラス、土間、ガレージ等に最適です。
60分コンクリート 雨の日(小雨程度)にも施工できます
コンクリート製品・ALC板等の欠損部分の補修 補修復元セメント 盛り付けて削って整形することでコンクリート製品の欠損部分を復元できるセメントです。
超強度コンクリート補修材 コンクリート建築物のスピード補修。
通常のコンクリートに比べて早強性・接着性に優れています。
穴うめ
穴の埋めもどしセメント コンクリート、モルタル面、ALC 板、 PC 板、ブロック、レンガ、
U 字溝、会所、間知ブロック等への配線、配管、排水工事などに伴う「穴あき箇所」への埋め戻し 。
セメント系固化材 土固め材 軟弱な地盤(湿った土、ぬかるんだ土)を改良し、固めてしまうセメント系固化材です。
素地調整 土間モルタル コンクリートを打設したテラス・ベランダ・土間等の補修やトップコート塗布前の素地調整に使用するモルタル
モルタルやコンクリートを作る 生セメント 砂・砂利等を加えるだけで使いやすく、優れたモルタルができ上ります。
速乾タイプ生セメント 施工 1 日後の強度は、普通セメントの 3 日後の強度に匹敵します
練らずに施工 シャワコン 練らずに材料を施工箇所に敷き詰め転圧してから霧状の水をシャワーするだけで硬化します。
すべり防止 ノンスリップモルタル 工場床、階段等のすべり防止。
摩耗に強く、すべりにくい面をつくることができます。
アスファルト アスファルトV スコップの裏などでたたく(かためる)だけで、熱を加えずに手軽に舗装や穴うめができます。
小粒アスファルトV 当社「アスファルトV」に比べ、細かい砕石を使用していますので、ひび割れや隙間の補修に適しています。
アスファルトウメール アスファルト水平面のヒビ割れにそって充填補修できます。
タイル目地 タイルの目地材 接着力が強く、目地の剥離やヒビ割れの心配はありません
速乾抗菌タイル目地材 安全で無害な無機系(セラミック)の抗菌材を配合。
水アカ、黒カビなどの発生を抑制し、長期間美しい目地面を保つ事ができます。
タイル下地 タイルの下地材料 タイルのずれがなく仕上りも美しく、ヒビ割れしません。
タイルの接着材 剥がれ落ちたタイルの補修や新しく貼替える時にお使いください。
タイルの下地接着ボンド 速乾性なので、タイル貼り付け後、 2~3時間で目的の充填ができます。
タイルセメント タイルの上から直接タイルを貼る事ができます。古いタイル(下地のタイル)を剥す必要がありません。

TOPへ戻る