このページを印刷する

キーワード検索

カテゴリーを選んで絞り込むと
探しやすくなります

検索条件を指定して、
[検索]ボタンをクリックしてください。

質問材料から探す>壁材>繊維壁
部屋の繊維壁が、素人補修のせいで部分的に盛り上がっています。
本来の壁と補修した部分では、2cm位の高低差があり、凸凹が目立ちます。
はがし剤をかけ、その部分をへらなどで削って平らに出来ますか?
良い方法や製品があれば、教えてください。
回答
繊維壁が、ボンドを混ぜてあるものであったり、表面にトップコートを施したものでなければ、
『繊維壁用はがし材』をかけてヘラなどで容易に削りとる事ができます。
しかし、削りとったところが平らになるかどうかは、繊維壁の下地の素材・状況によります。

繊維壁の下地はどのような素材かわかりますでしょうか?
一般的に繊維壁の下地として多いのは、
・土壁 
・モルタル(コンクリート)
の2種類があげられます。

土壁ですと、繊維壁を剥がした際に一緒に土がとれて窪みが出来てしまう場合があります。
モルタルの場合は強いので綺麗に平らになります。

2cm位の高低差とありますが、2cmすべての材質が繊維壁でしょうか?
繊維壁を塗ることのできる厚みとしまして最大でも2.5mmほどです。 
それを超えると塗りつけた際に、ダレてしまい、仕上がりが綺麗にならない場合があります。

繊維壁を塗った時に、他の箇所より厚みがある箇所に起こるものとして、乾きが遅いため、
カビ、汚れ、ヒビワレ、ぼろ落ち が生じます。
部分的に盛り上がった箇所は、変色、ヒビワレはありますでしょうか?

下地が土壁の場合、なんらかの原因により突出して、表面の繊維壁を盛り上げることも稀にあります。
先ず、下地の素材の確認と、盛り上がった部分の外観をお調べいただけますでしょうか?
2cmの部分がすべて繊維壁であっても、はがし材とヘラで時間をかければ剥がす事はできると思います。
BACK

TOPへ戻る